注目キーワード

童顔の悩み

いつまでも可愛らしくて若々しい童顔の方。

大人っぽい顔立ちの人からは羨ましがられる存在ですが実際は多くの悩みを抱えている事も。

今日は童顔の女性に向けてお悩みをお伝えします。

 

童顔とは?

顔タイプ診断で言うと世代感が子どもタイプ。

子供の頃から顔が変わらないような幼い顔立ちが特長です。

丸顔や横長のベース顔。つぶらな瞳が可愛らしい印象です。

 

童顔の悩み

実年齢よりも若く見られる事により、メリットもあればデメリットも。

どちらかというと本人はデメリットとして若く見られることを感じる場合があります。

「若くていいね!」「可愛くていいね!」と言われる裏には

どのような悩みがあるのでしょうか?具対的に見ていきましょう。

大人っぽい服が似合わない

タイトスカートやトレンチコート、そしてハイヒールなど。

大人の女性がさっそうと歩く姿に憧れていつかは私もあんな風に!と思っていましたが

大人になった今でも可愛らしい印象のまま。

大人っぽい服が似合わない、選べない現実は実年齢とのギャップという悩みにつながります。

 

なめられて見られる

仕事を始めると顕著に現れます。

童顔ゆえに頼りなくみえたり、上司の立場になっても部下よりも年下に見られる事も。

仕事はきちんとしっかりできるのにそう見られないって悲しいですよね。

 

年下から年上に見られない

初対面の人には必ず年下に見られる童顔タイプ。

あきらかに年下に見える相手から、同年代か年下に見られて

話しかけられる事も。