注目キーワード

ひとは見た目が9割メラビアンの法則から考える顔タイプ診断

メラビアンの法則とは?

人が誰かと出会った時に

視覚・・・顔立ち、服、髪

聴覚・・・話し方、声

言語・・・話ししている内容

という3つの要素から判断し、その比率が

視覚=55%

聴覚=38%

言語=7%

となっているとメラビアンが提唱しています。

 

この中の視覚=55%と聴覚38%を足したものが93%となり、

人は見た目が9割

という事になります。

 

メラビアンの法則を現実に当てはめると

「第一印象が大切」という事になり、「話し方や内容」も大切となります。

 

例えば仕事

こういった場面では、「しっかりとした自分を見せなくてはならない」

顔タイプ診断で言うと、大人タイプが当てはまります。

大人タイプの特徴としては落ち着いて見られたりしっかりした姉御肌に見えます。

この場合、不利になるのは子どもタイプ。

子どもタイプは若々しく可愛らしく見える反面、仕事面では頼りなく見えてしまう事も。

その場合、参考になるのは大人タイプのファッション。

曲線タイプの子どもタイプは曲線タイプの大人タイプに寄せる事。

例えばキュートタイプはフェミニンタイプに寄せると違和感なく大人っぽくなれます。

各タイプの特徴はこちらをご参考ください。

 

次に婚活の場面。

逆に大人タイプはしっかりとして見えて一人で生きていけるように見えてしまう場合も。

大人タイプが幼く見せる場合は子どもタイプに寄せる事で違和感なく若々しく見えます。

また、直線的なお顔立ちの方は曲線に寄せる事でやわらかな女性らしさを取り入れる事ができます。

子どもタイプの特徴はこちらをご参考ください。

曲線タイプに寄せる場合はこちらをご参考ください。

顔タイプ診断では自分自身の軸を知り、さらになりたい自分に寄せる事ができる診断です。
初対面の方にどういう印象を与えたいか。
それを念頭に入れて今の自分となりたい自分について考えてみましょう。
では、また☆