注目キーワード

顔タイプ診断で選ぶ似合うコートのポイントまとめ

ついにコートの季節が到来しました!

寒さを防ぎつつも似合うコートを着たい。

そして値段の張るコート、失敗はしたくないですよね。

 

今日は顔タイプ診断の切り口で説明する似合うコートの選び方を

まだ自分の顔タイプがわからない方にもわかりやすくご紹介したいと思います。

 

顔タイプ診断をご存じない方はこちら↓

 

顔タイプ世代感で異なる似合うコート

顔タイプ診断を知っている方はわかると思いますが、服選びで大切なポイントは世代感。

大人か?子どもか?の世代感を間違えると、似合う・似合わないがハッキリと出てしまい違和感につながります。

まず、お店に行ってみてもらいたいのは

お店のテイスト。

お店はテイストごとに作られていて、まずは自分に合ったテイストのお店に行く事が大切です。

子どもタイプに似合うコートとは?


写真で見ても、子供タイプのお店はガーリーな印象で可愛らしいですよね。

 

コートの丈も短めがお似合いでカジュアルな印象。

このようなお店が子どもタイプに似合うコート選びができるお店になります。

子どもタイプに似合うコートのデザインは

  • ダッフルコート
  • フード付きのコート
  • ピーコート
  • ウールコート
  • ステンカラーコート
  • スタジャン

大人タイプに似合うコートとは?


大人タイプの方は、エレガントで女性らしい。

コートの丈は長めがお似合いです。

きれいめなのが大人タイプに似合うコートの特徴。

 

これが、逆にこのように着用していたらどうでしょうか?

少し違和感ですよね。

こんな風に自分が大人タイプか?子供タイプか?わかれば似合うコートに巡り合える可能性も高くなりますよ!

大人タイプに似合うコートのデザインは

  • トレンチコート
  • ファーコート
  • ショールカラーコート
  • ステンカラーコート
  • チェスターコート
  • レザーコート

顔タイプ別コートのネックラインについて

次に見ていきたいのはコートのネックライン。

ちょっと下記のイラストを見てください。

何か、違和感を感じませんか???どこでしょう???


それは、顔と服のミスマッチ!!

左の直線タイプの顔に曲線タイプの服。

右の曲線タイプの顔に直線タイプの服。

これが違和感の正体です!!

服を交換してみると・・・・


違和感なし!!!

という訳で、コート選びのポイントの2つめとしては

自分の顔のパーツのタイプにコートのデザインを合わせる事。

曲線・直線を意識してデザインを選んでみましょう。

直線の多い方は

  • テーラードジャケット
  • チェスターコート
  • トレンチコート
  • Pコート

など。首元が直線的ですっきりしているものを選びましょう。

 

曲線が多い方は

  • ファーコート
  • ラウンドネックのノーカラー
  • ショールカラーコート

など。襟付きのコートは丸みのある襟や広がっているタイプを選びましょう。

 

丈の長さの選び方

コート丈、実用性で選ぶのも◎ですが

もしもイメージ戦略として

「若々しく見せたいわ!」

「大人っぽく見せたいわ!」

という方がいましたら

コート丈はこんな風に選んでみてください。

短い=「子供っぽい」

長い=「大人っぽい」 です。

こんな感じで。

同じデザインでも、左より右がお姉さんに見えます。

そして、もう一つ。

ウエストシェイプさせて体のラインが出るようにすると、もっと大人っぽく見えますよ!

 

ストンとしたシルエット自体、子どもタイプが似合うデザインです。

これは、子どもだと体の凹凸があまりないため

イメージとしてストンとしたまっすぐなシルエットは子供っぽいとなります。

逆に、体の凹凸感を出すと成熟した大人のイメージです。

なんとなく、左から小学生➡中学生➡高校生のような感じに見えますね。

いつも子供っぽく見られて嫌だったりする方は、子どもっぽいアイテムを

自分で選んで着用しているかもしれません。

 

顔タイプ別似合うコートまとめ

コートを選ぶ際には必ず世代感と直線ー曲線のデザインを見て

顔の雰囲気に合うかをチェックすると、間違える事なく似合うコートが選べるようになります。

顔タイプが知りたい人はオンライン診断・対面診断に是非お申込みください。

 

では、また☆